pagetop

大正亭のこだわり

大正亭について

「大正亭は、かつれつにあるべし」と味と素材にとことんこだわった店。
絶品の美味といわれる伝統の黒豚とまぼろしのソースが出合った時
この究極の味が生まれました。
大人のご馳走かつれつのその絶妙な上質の味わいで
美味なるひとときをご満喫いただきたい。

懐古味。

日本で生まれた洋食の最高傑作ともいわれるとんかつは、そもそもかつれつから生まれたものでした。銀座の古い洋食屋さんが豚肉をソテーにして一枚一枚仕上げるコートレットを日本の天ぷら風に揚げてみたらどうだろうかという味の挑戦から始まったのです。 その呼び名もフランス語のコートレット、英語のカットレットが転化したものといわれています。 日本と西洋の食文化が融合したこのかつれつは、コックさんたちが創意工夫して作り上げた、まさに味の浪漫でした。

カツレツイメージ

大正亭は、この洋食の原点ともいうべきかつれつの本格的な味わいが愉しめるお店。古き良き味を大切にしながら新しい味を組み合わせ、独自のテイストとスタイルを生み出しました。その豪快かつ繊細な味の醍醐味を心ゆくまでご堪能ください。

美味なる材。

当店では、いまや最高級の肉質を持つ豚として全国はもとより世界ブランドとしても話題の黒豚を鹿児島から直送。とびきり新鮮でさらに油も植物油を使用しているので口当りがサッパリしていてヘルシー。豚肉の芸術品といわれるその贅沢な味をご賞味いただけます。 また、当店で使用しているお米や野菜、漬物などは、そのほとんどが鹿児島県産。
黒豚とともに鹿児島の味をまるごとご堪能ください。

カットされた生の豚肉
店舗外観イラスト

オーナーより

おいしい豚肉を求め全国を食べ歩きましたが、やっぱり、ふるさと鹿児島の黒豚が一番でした。
以来25年、福岡の皆様にご愛顧いただき、 気がつけば、黒豚は全国はもとより、 世界ブランドとしても定着していました。 私の味の「原点」がここにあります。鹿児島の豊かな大地で育つ極上の「黒」。ぜひご堪能下さい。
黒豚とともに鹿児島の味をまるごとご堪能ください。

黒豚へのこだわり

なぜ?鹿児島県産黒豚なのか

中国から琉球へ、そして鹿児島へ、黒潮に乗って海を渡り、薩摩島津より400年近くの歴史を持つ鹿児島の黒豚。当時はある大名に「いかにも珍味、滋味あり、コクあり、何よりも豚肉は精がつく」といわしめた程で、たいへん珍重されました。

特長としては、赤みの締まりに優れ歯切れがよく、良質の糖分と脂肪分を含んでいるため肉にほのかな甘みがあります。また、そのように美味でありながら、低カロリーというのも人気の秘密です。

鹿児島県産黒豚

黒豚は白豚に比べて、肥育に手間と時間がかかり、生産頭数が少ない食材です。私たち大正亭は、その貴重な鹿児島の黒豚を、本場の味そのままに、福岡の皆様にもお楽しみいただきたいと思っています。

大正亭は、鹿児島黒豚
販売指定

当店は、鹿児島黒豚の消費者への普及・啓蒙を積極的に行う「鹿児島黒豚販売指定店」に認定されています。大正亭の黒豚は、(株)JA食肉かごしま直送!
是非、純粋のかごしま黒豚をご堪能ください。

鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会WEBサイト

黒豚のおいしさは新鮮さが命

豚のおいしさは鮮度がポイントです。
毎日鹿児島から直送される黒豚は、肉汁も含め黒豚のおいしさを逃さないために、175度の低温でじっくり時間をかけて揚げていきます。揚げ油は植物油100%、パン粉は9mmのメッシュで擦った生のものと、おいしさを引き出す素材選びにもこだわっています。
また、黒豚はその日のうちに消化することを心がけています。

カツレツ揚げイメージ

特製ブレンドの日の出ソースで食べるのも、もちろん美味しいのですが、シンプルに「塩」で素材の味をしっかり感じるのもおすすめです。

白豚はすべて
鹿児島ブランド豚『茶美豚』

茶美豚(ちゃーみとん)

緑茶粉末とお茶に含まれている成分「カテキン」、「さつまいも」が入った飼料を食べて育った豚が「茶美豚」(ちゃーみーとん)です。茶美豚の専用飼料を食べた豚はすくすくと育つため、ジューシーであっさりした臭みを感じないおいしい豚肉になっています。

①「カテキン」効果
カテキンの効用である抗酸化作用や消臭作用により、肉の鮮度を保ち、かつ、臭みの少ない豚肉になっています。

②「イノシン酸が多い」
旨み成分であるイノシン酸が多く含まれており、ジューシーでおいしい豚肉です。

③「ビタミンEを強化」
専用飼料にビタミンEを強化しているため、肉の酸化(腐敗)を防ぐ抗酸化作用により、肉の鮮度を保ち、臭みの少ない豚肉になっています。また、ビタミンEはカテキンの抗酸化能力を高める効果があると言われています。

※JA鹿児島経済連HPより引用
※JA鹿児島経済連取扱一般豚との比較

ソースへのこだわり

ソースも

当店で使用しているこの、まぼろしのソース。何がまぼろしなのか・・・。
お客様からもよく問い合わせがございます。
「このソースも鹿児島のものなんですか?」
いえいえ、実はこのソース。神戸のソースなんです。

当店では、創業百有余年日本ソースの元祖といわれる日の出ソースの特製ブレンドを使用しています。
明治33年神戸の安井敬七郎氏がイギリスの「リー・エント・ピリン」というソースを輸入して、日本人の口に合うように酸味を押さえて口ざわりよく改良していったのがはじまり。そのこだわりは 5代目 安井洋一氏に受け継がれ、独特なスパイシーかつマイルドな味わいは、いまなお多くのファンを魅了し続けています。
市場に流通しているソースと違い、色は黒く濃く、若干辛口ではありますがカツレツには非常に相性がよく何度口にしても飽きが来ない まさしく「幻」なのです。
昔ながらの洋食屋を思わせる、背の高いガラス瓶の中にその"幻"は生き続けています。

阪神ソース

その懐かしい味と香りは美味愛好家ならずともきっとご満足いただけることでしょう。
黒ブタのシャキッとした歯ざわりと口の中で広がる円熟された深い味わいのソースの味をお愉しみください。

阪神ソース株式会社WEBサイト

素材のこだわり

キャベツ

熊本県のほぼ中央に位置する上益城(かみましき)地区。
ここで当店のカツレツとお供に出てくる千切りのキャベツは生まれます。 通常のキャベツにくらべ、若干かためなのが特徴。 包丁の手切りではなく、あえて電動千切りスライサーを使用することで切り口にバラつきが無く、太めの千切りキャベツが出来上がります。

こうすることでウスターソースやとんかつソースをかけた時の"沈み"を抑えることができ、必要な分だけキャベツに味を付けることが可能です。
元々当店では一般的なドレッシングをお客様にお出ししていない理由もここにあり、大正時代当時の趣きそのままに召し上がって頂きたい一心からでございます。
どうぞ、当店でお召し上がりの際はキャベツにソースをおかけになってご賞味下さいませ。
おかわりが出来ますので、その際はお気軽にお声掛け下さい。
※毎年6月上旬~10月までの出荷分のみ。その他の時期は主に九州内各産地より適したキャベツを仕入れる

千切りキャベツの写真

ふっくらと輝くご飯は、トンカツのお供に欠かせません。
当店で使用しているお米は純鹿児島県産米。
鹿児島パールライスさんより、厳密な検査、徹底した管理のもと狭き門を通り抜けた厳選されたお米を毎回頂戴しております。
黒豚と同じ土地で生まれ育った米。
是非、黒豚と一緒にご堪能下さい。

お椀に盛られたごはん

福岡の鶏卵卸業者さまより鹿児島県産の鶏卵を納入頂いております。
カツレツを揚げるときに、衣のつなぎとしても卵を使用しますが 是非、当店人気メニューのひとつであります"かつ丼"ならぬ "かつ重"にてとろける美味しさを思う存分ご堪能下さい。

カツ重

パン粉

当店のパン粉は、大正亭のカツレツに合うように調整された粗さをもつ高級白生パン粉。
精選した原料を使ってパンを焼き上げ、パン粉にしているので華が咲くような剣立ち、揚げ色はこんがりキツネ色、サクサクした食感が時間が経っても持続します。

また、揚げ油は100%植物油なので、カツレツの味を邪魔することなくさっぱりと頂け、ラード(動物性)を使用しないことから風味や食感が長い間損ないにくくお弁当にも最適です。

パン粉をまぶす

岩塩

イタリア産の最高級シシリー岩塩です。
まろやか風味で黒豚本来の味を引き立てます。創業以来、当店では岩塩を扱っておりませんでした。それは最初に紹介したソースをかけてお召し上がり頂きたかった為でございます。しかしながら鹿児島ブランド「黒豚」の味はソースだけでは伝えきらない一面も持ちます。
従ってお客様にはお塩とソース両方をお出ししておりますので、ひと口ずつ別の楽しみ方でご賞味頂ければと思います。

岩塩とカツレツ

つながり

鹿児島パールライス株式会社

ここではBG無線米や金芽米など、鹿児島で育ったおいしいお米の紹介やパールライスの各種お米が購入できます。その他、お米に関する素朴な疑問などをQ&A方式で解りやすく解説。もちろん当店のお米もこちらより納入しております。

JA鹿児島県経済連

鹿児島県産の黒牛や黒豚・さつま芋等の農畜産物などの販売や情報発信を全国に向けて行っております。特産物の紹介や更に美味しく食べられるレシピ等、鹿児島の味をすべて網羅できるオールインワンサイト。当店創業以来お世話になっております。

株式会社JA食肉かごしま

主に鹿児島の畜産物の管理、運営を行う機関。当店もここより直接仕入れさせていただいております。食の安全性と本物志向のお客様の声にダイレクトにお応えする為、生産から加工、お客さまの元にお届けするまですべての工程を一貫して管理・運営しているので、食肉の生産履歴を公開する牛肉のトレーサビリティシステム導入し公開しています。

鹿児島くみあい食品株式会社

鹿児島で栽培、採取された新鮮や野菜や果物を管理し、直売、漬物、冷凍加工などより美味しく身近に食せるような企画までも。最近では"お酢"にスポットを当て、「うみの黒酢」や「Su+」など幅広い層やジャンルに対応できるよう新しい商品も展開中。

鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会

鹿児島県産の黒牛と黒豚を全国の消費者により分かりやすく、より安心して召し上がってもらえる様に、また鹿児島だけでなく鹿児島食肉ブランドを幅広く広め、展開できるように発足されている機関。全国の鹿児島黒牛、黒豚が食せる店舗やショップを検索できるので是非アクセスしてみて下さい。

※当店を検索する場合は業種で絞らずフリーワードにて「大正亭」と検索するとヒットします。